FC2ブログ

バリのひと雫

* 写真家 加藤文太郎が、「直観」による写真と言葉で独自の表現をする 作品集。 大きいサイズの写真を使用。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヨミカヘル

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
  1. 2013/12/27(金) 03:13:38|
  2. バリの日常

ハッピー オン ザ ビーチ

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
  1. 2013/12/25(水) 02:13:28|
  2. 文写家

ハナのユメ



 ハナのユメを見た。


 そのストーリーは、まるで永遠に続くスクリーンのようであった。









hananoyume.png







 「夢」というものは、脳の所作であるが、そこでは、遠い記憶から現代までのあらゆる経験記憶が、素量的に存在し、常に渦巻いて存在しているのである。
その過去の厖大な記憶から、何かのキッカケ(例えは前日の気にかかった刺激等)が触媒のようにマとまって、それが「夢」となって現れる。

 私の「花」の「夢」が、どのようなキッカケで、出現したのかは定かではないが、確かに「ハナ」の「ユメ」を見た。







テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/24(火) 11:43:58|
  2. バリの彩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソラにムカヒて

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
  1. 2013/12/20(金) 02:51:23|
  2. バリの日常

イノチとイトナミの情景

















inochitoitonami.png












テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

  1. 2013/12/18(水) 14:05:25|
  2. バリの日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マリ

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
  1. 2013/12/16(月) 11:40:01|
  2. バリの日常

ヒトというモノ
















アマ1













テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

  1. 2013/12/12(木) 02:10:15|
  2. バリの日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寝子

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
  1. 2013/12/10(火) 04:19:16|
  2. バリの日常

遊びといえども

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
  1. 2013/12/09(月) 00:08:43|
  2. バリの日常

何も祈らず、ただイノル





 バリ島の雨期には、その湿度が夕陽の光に反射作用を起こしてなのか、時おりこの世のものとは思えないほどの、美しく、幻想的な夕焼けの姿をみせてくれる。








 そして、一度として同じ夕焼けはなく、刻々とその色を変化させるサマは、芸術というものがあるとすれば、これぞ芸術だと思う。







oldmanssunset.png








 この日の夕焼けは、厚く覆われた雲から顔を出した太陽が、一瞬の芸術を魅せてくれたが、このような大自然の姿を観るに、本来、人のイノリというものは、何も経を読む事でもなく、偶像に手を合わせる事でもなく、まして、願い事を神に唱える事でもなく、自然(カミ)の生り(芸術)に響いた時(共振した時)におのず(自然)と行われることではないか、と思う。













テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル:写真

  1. 2013/12/07(土) 10:07:48|
  2. バリの日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。