FC2ブログ

バリのひと雫

* 写真家 加藤文太郎が、「直観」による写真と言葉で独自の表現をする 作品集。 大きいサイズの写真を使用。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自由なネコ





 バリ島にもネコは居る。

 ただ、バリの飼いイヌ達は基本的に自由なので、ネコ達は大手を振って歩けないので、日本のようにあまりのんびりとはしていられないようだ。



 飼い犬達は、西洋諸国や日本のように、ヒモで繋がれる事が無いので自由気ままに道路を闊歩したり、時には道の真ん中で堂々と睡眠を楽しんでいる。


 危なくないのか?と言えば、決して安全ではなく、道路がよくなったせいか猛スピードで走る車やバイクに、時には魅かれて足を引きずって歩くイヌがよく見られる。



 そんなわけで、危険が伴う暮らしをイヌ達に同情する見方もあるが、人間達の束縛を受けずに暮らすイヌ達を観るに、彼らにとってはしあわせなのであろうと私は思う。







merah.png


 ところで、写真は私の同居ネコである。

 名前はメラ(Merah)、インドネシア語で赤という意味である。

 彼は、バリ式飼い猫のやり方に倣って自由にさせてが、こう見えて、近くのジャングルからネズミやヘビ、カエルを捕獲して持って帰ってくる。オヤツは小さなヤモリを捕まえて食べている半野生ネコである。


 






 

 

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/27(水) 22:30:45|
  2. バリの猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<能とバリ舞踊 | ホーム | アメを楽しむこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunshakan.blog.fc2.com/tb.php/27-423d893c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。